米朝会談

 米朝会談が行われました。歴史的な一日になるのかは、合意内容と今後の歴史的事実かなと思いながら、関心を持ってニュースを聞きました。予想としては、非核化については今後のスケジュールで詰めていくとして、朝鮮戦争の終結宣言はするのではないかと思っていました。ところがふたを開けてみると、具体的な合意内容はほとんど見られず、これから対話していきましょう的な合意内容でした。
 しかし、米朝が同じテーブルに座って会談をしたと言うことは評価できるのではないかと思います。それがトランプだったというのは驚きですが、強硬派の姿勢ぶりはどこにも見えませんでした。両首脳がお互いを知り合い、最初の入り口を作っただけでも、良しと私は考えたいなと思います。やはり人間的なつながりの先に、お互いの妥協点は見出すことができるのではないかと思います。これを機に、東アジア情勢が今後落ち着いていくことを期待しています。

[PR]
by shin-pukupuku | 2018-06-13 09:45 | 雑感 | Comments(0)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku