アクティブ・ラーニングのセミナー

 大学ではFD委員の委員長をしています。授業改善を目標にして、セミナーを開催しました。テーマはアクティブラーニング。現状としては、各先生方が意識して授業に活用するようになってきましたが、まだまだその効果を感じていないという状況がありましたので、他の学校の推進状況を講師を呼んで講演してもらいました。
 私の中では、講演内容はとても面白くて、これはためになるセミナーであったなあと自己満足していたのですが、セミナー後のアンケートを見ると、不満足であった先生方も何人かおられて、少しショックでした。
 批判的にセミナーを批評することも大事なことですが、そこから何を学ぶのかという視点も持ってほしかったなあというのが本音のところです。
 FD委員というのは、現場で言うと研修係ということになります。すべての先生方の要望にマッチしたセミナーはむずかしいと感じています。しかし、できるだけ役に立つセミナーを実施しようと考えてはいますが、なかなかむずかしいですね。この役もあと半年。早く終わってほしいというのが本音です。

[PR]
Commented by yksayyys at 2018-10-21 12:09
教員免許更新講習が先日終わりました。講師の先生たちはみんな「アクティブ・ラーニング」と「ICT活用」を要求されていたようでした。ただ、だいぶ力の入れ具合には差がありました。「ICT活用」はほぼすべての先生がパワーポイントを使っていましたが、2枚で終わってしまったり、1枚に文字が入りすぎて読みにくいものもありました。「アクティブ・ラーニング」に至っては「ほぼ無視」という先生も数名いました。教育学部は重視されていたようですが、法文学部は一方的講義が主でした。温度差があるんでしょうね。ただ、「アクティブ・ラーニング」も30分以上「話し合い・活動」が続くと「疲れ」や「(子ども扱いするなという)抵抗感」につながりもしました。
 大学の教員の「共通理解」って難しいだろうなと思いましたが、「授業改善」を組織的に行う事は小中高大を問わず重要だと思いますね。ちょくちょく監視されるとムカツク事もありますけど・・・・(今がそうです。)
by shin-pukupuku | 2018-10-19 14:49 | 教育関係 | Comments(1)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31