T先生の授業意図がわかる

 T先生を呼んで、授業作りについて話をしれもらいました。授業方法と授業内容の両立を図った授業作りで、学生も楽しく授業に参加していました。私の授業ではいつも寝ている学生が、起きて参加していたので驚くことでした。
 T先生の授業は、歴史教育におけるアクティブラーニングを昔から目指したもので、アクティブラーニングの状況に中学生をいかに引き込むかという視点を持っていたことがよくわかりました。「授業のおたく、マニアック」という文言でT先生に言ってしまいましたが、彼はそれを受け止める人なのです。話をよく聞いてくれるそんな方で、授業でも生徒たちの声を聞くことを重視しているなあと思うことでした。それにしてもすばらしい模擬授業と授業作りの説明だったと思います。感謝、感謝!

[PR]
Commented by 佐賀のT中です at 2018-11-02 22:45 x
 大変にたのしい時間を過ごさせていただきました。先ほど家に帰りつきました( 9時は過ぎていて、飛行機の時間を間違っていました )。帰りの道中に録音した話を聞き直してみたら、一番注意しておこうと思っていたことが、できていませんでした。それは早口になってしまっていたことです。やはり緊張していたのでしょう、どうしても緊張すると早口になってしまい、思っていることを上手く表現できなくなります。また、早口になると話を早く進めてしまい、学生の発言を上手く返せなくなります。そうした失敗をしていることに気がつきました。次回は、もう少し落ち着いて話を進めたいと思います。また、学生に合った内容で話を構成し、演出をしたいと思います。これから社会科の先生になる学生に、将来の展望が持てるような話ができるように、今回の反省を基にできればと思っています。本当にありがとうございました。貴重な経験ができました。また、2日間もお世話になってしまい、本当に感謝しています。ありがとうございました。
Commented by shin-pukupuku at 2018-11-04 06:53
こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。学生もブログで書いたように大きな学びがあったと思います。授業作りがいかに構成され、教師の意図によって成されているのかと言うことを実感を持って学べたと思います。心より感謝申し上げます。
by shin-pukupuku | 2018-11-02 06:15 | 教育関係 | Comments(2)

なにやら思いついたことをつれづれなるままにⅡ


by shin-pukupuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31