ぷくぷくの社会を見つめ直すⅢ

2014年 04月 02日 ( 1 )

これから…

 1日は辞令式でした。私を含め新しく8人の教員が辞令をもらいました。その後、全教員が集まり、学長や学部長が新年度の方針の説明会がありました。そして新しい教員の紹介となり、私も紹介しました。緊張しました。言おうと思っていたことと関係ないことを語ってしまいました。
 午後からはFDや事務関連、研究費関連のさまざまな説明があり、学内の見学がありました。そして自分の研究室の鍵をもらい、初めてmy研究室に入りました。国立大学より広い感じがしました。机が二つあり、学生用の机もありました。本棚は片側だけしかなく、少ない感じがしました。
 景色は大学前のグラウンド側で、ながめはなかなか良い気がしました。

 その後、オリエンテーションの打ち合わせがありました。私は実務家教員としてくくられているようで、校長や教育長上がりの教員といっしょにする仕事が多いようです。まあ、最初からそう言われていましたので、仕方がないのですが、打ち合わせですぐに思想性の違いや研究に対するとらえ方の違いを感じることも多く、気が重くなってしまいました。こんな方々とやらないといけないのかと思うと少しつらい気もしました。

 新しい仕事への期待と同時に、不安も感じさせる一日となりました。

                     
by shin-pukupuku | 2014-04-02 05:53 | 教育関係 | Comments(0)