人気ブログランキング |

2018年 08月 28日 ( 1 )

25日夜のETV特集

【25日夜】日中戦争から太平洋戦争の時代、精神障害兵士が送られた国府台陸軍病院。密かに保管された約8000人の「病床日誌(カルテ)」が研究者よって分析され、日本兵の戦時トラウマの全貌が明らかに。発病の多い中国の戦場を取材。戦後の姿も。[Eテレ] NHKは優れた番組を放映すると思います。今回の上記の番組でも感じました。日中戦争の時に多数の中国人を殺害した日本軍ですが、私は疑問に思っていました。その一つが、精神的な疾患にかかる日本兵はどうだったのだろうかということでした。状況を想像すればするほど、また、ベトナム戦争でのアメリカ兵の精神疾患の数を考えれば、おそらく多数の深刻な精神的障害があったはずだと思っていました。 そういえば、朝ドラの「カーネーション」でもトラウマを患う元兵士が出てきましたね。 その疑問を解決してくれたのが上記の番組でした。焼却命令が出ていたのにもかかわらず、カルテが倉庫に残されていたというのは当時の病院関係者の優れた判断だったと思います。 多くの驚きがあったのですが、その中でも知的障がいのある若者を中国戦線に送り出していた日本軍部の問題性です。9才ほどの知的レベルしかない若者を戦争に送り出すとは驚きとともに怒りさえも感じることでした。農村部で農業をしながら、幸せな生活を送っていた若者を、敵か味方かわからない中国戦線に送り出すとは、当時の日本軍の性質を示すものでしょう。 このような研究がより一層進むことを期待しています。


by shin-pukupuku | 2018-08-28 06:39 | 映画 | Comments(0)