人気ブログランキング |

2018年 09月 05日 ( 1 )

運動会の違い

 ここ石巻地区では先週の土曜日が運動会でした。初めて、ある中学校の運動会を見学しました。と言っても、雨によって最初の開会式は簡易版でしたが、鹿児島との違いを感じることでした。
 ① 鹿児島では「体育大会」と呼びますが、石巻地区は「運動会」です。
 その名称の違いはこの体育的行事に対する考え方に大きな違いがあります。鹿児島は、やはり「体育」なので、積み重ねてきた練習の成果を発揮するという発想があります。石巻では、「運動会」ですので、運動を楽しむという発想だと思います。石巻地区では、2学期になって1週間後に運動会が計画されています。これは、運動会に向けて、ほとんど練習を積まないで本番に臨むことを示しています。鹿児島のように体育大会を学校行事で最大のものと考えてはいないようです。
 ② 私が見学した中学校では、運動会の実行委員会はいましたが、応援団はありませんでした。そのため、応援団の演舞とか、一切ないですね。
 ③ 紅白ではなく、紅組と青組の対抗でした。
 ④ 種目は、楽しめるものが多かったと思います。リレーも、バトンリレーではなく、地域色豊かな大漁旗を竹に3つくくったものと発泡スチーロールの箱を3つ重ねたものでした。うまく走れないし、箱は途中で落として壊れたりして、笑う場面が結構ありました。
 ⑤種目は工夫がなされていました。私が経験した体育大会には見られない様々な工夫があって、全員が楽しんでいるような感じでした。
 ⑥ ラジオ体操はありませんでした。地域で知れ渡っている地域おこし風ジャズダンスでした。
 ⑦ 午後2時で閉会式でした。午後はほとんど競技はありません。部活動紹介などもありません。
 ⑧ 組み体操やダンスはありません。全校生徒が取り組む踊りはあったようですが、私は見学できませんでした。

 以上、鹿児島との違いを箇条書きで挙げてみましたが、その違いに驚くことでした。鹿児島は体育大会に力を入れすぎていることが、こちらの運動会と比較してよくわかりました。こちらはできただけでやるという感じでしょうか。そのために、鹿児島ほどの生徒たちの感動はないようですが、考え方の違いでしょうね。

by shin-pukupuku | 2018-09-05 10:19 | 教育関係 | Comments(1)