人気ブログランキング |

2018年 11月 09日 ( 1 )

歴史教材プロジェクト終了

 やっとプロジェクトの会議が終わりました。昨年以来、7回にわたって行いましたが、現場の先生および教育委員会と連携して教材を作る作業がこれほど大変とは思ってもみませんでした。県社研では、郷土資料集の編集長をしたこともありましたが、その経験を十分に発揮することはできなかったと思います。主に、指導主事の人間性によってこの会議は成立していたと思います。私一人ではうまくいかなかったことでしょう。
 原稿はすべて出ました。あとは細かい修正のみです。表紙は絵を描くのが得意な教育委員会の職員にお願いしました。年表は、学芸員に最後はつめてもらいます。私は、「はじめに」と「取り扱いの注意」「目次」だけですが、公文の作成から予算確保など、事務的な作業が中心でした。
 とにかくほっとしました。あとは印刷屋に原稿を入れて、連絡を取り合いながら修正していくだけです。ああ、苦労が報われたなあという満足感です。この地区の中学生がこの資料集をもとにして、地域の歴史を学び、歴史意識を形成していってもらえることを期待しています。心配なのは、この地区の中学校の社会科の先生が、地域の歴史を教材として授業で活用するかどうかです。そこがもっとも心配です。

by shin-pukupuku | 2018-11-09 09:32 | 教育関係 | Comments(0)